mineo auスマホ 乗り換え

auから他社に乗り換えたいのに2年縛りの違約金が高くて、モヤモヤした気分のまま契約をし続けてるしかないなんて悲しいですよね。
更新月にビシッと解約できれば違約金は払わずにすみますよ。何事も作戦が重要なんです。
タイミングばっちりの解約から完璧な乗り換えで通信費を思いっきり節約しましょう!

意外とカンタン。更新月の確認方法

では最初に更新月とは何かご説明しますね。

auの「誰でも割」に加入すると月額料金の割引オプションが付く代わりに自動的に2年契約となり、2年以内に解約すると違約金9,500円が請求されます。 但し、2年目の更新月の解約に限りこの違約金が発生しません。これが更新月です。
この更新月を正確に知ることが何より重要なんです。 更新月の確認方法はいくつかあります。

  1. MNP予約番号の受付ダイヤル 0077-75470 に問い合わせ。 オペレーターに「○月にMNP転出した場合に発生する費用を教えて欲しい。」と伝えるとすぐに調べてくれます。
  2. auお客様サポートアプリ「My au」で更新月の確認。
  3. ガラケーの方はEZwebから確認。 トップメニュー→「auお客さまサポート」→「ご契約内容確認」→「ご契約情報」→「誰でも割」 ここで更新月を確認できます。

au解約時の費用は少し複雑

更新月に解約すれば違約金はかかりません。ところが、更新月の基本使用料など日割りされない月額費用は容赦なく請求されるのです。
せっかく更新月を待って違約金を節約しても、使ってもいない携帯の使用料を取られるなら一体どうすればいいんでしょう。泣きたくなりますね。
しかし、乗り換え先の使用料がものすごく安かったらどうでしょう?払った諸費用はあっという間に取り戻せます。

格安SIMって本当に格安なの?

格安SIMというぐらいですから本当に格安料金なんです! mineoのデータ通信3GBプランなら、3GBまで使えて基本料1,510円。通話料は別にかかりますが、ほとんどの通話はLINEでしょうからあまり気にしなくて良いでしょう。
さらにさらに、うっとうしい2年縛りもありません。お得だと思いませんか?

例えば、auで毎月8,500円ぐらいの携帯代を払っていた場合、月々7,000円も節約できるわけです。

節約できても新しい端末代に何万円もかかったのでは意味がないですよね。今までは携帯キャリアを乗り換えると端末も新しく買わないと使えませんでした。 ところが、auユーザーが格安SIMのmineoに乗り換える時には、端末もそのまま引き継げるんです。
今まで通り、通話やメール、LINE、ゲーム.....全てそのまま使えます。画像もそのまま残りますよ。

3大キャリアからの格安SIMへの乗り換えはSIMロック解除が必要なケースもあるのですが、ご安心ください。auからmineoに乗り換える場合には面倒なSIMロック解除も必要ありません。 但しこれには条件があります。事前にmineoのホームページで動作確認機種をチェック。お持ちのスマホがmineoに対応しているかどうかは必ず確認してくださいね。

解約〜乗り換えの手順をまとめよう

準備が整えば、一気に解約と乗り換えをやっちゃいましょう!
MNPというのは今お使いの携帯番号を変えることなく別キャリアに乗り換えることです。解約の前にMNP予約番号を取得すれば番号そのままでスムーズに乗り換えができます。

ここで解約までの流れを一旦まとめますよ。

  1. auのMNP受付番号に電話をかけて予約番号を発行してもらう。
  2. mineoの契約申し込みをする。
  3. mineoのSIMカードが届き次第、利用設定をする。
  4. auの契約が解除される。

さてここまできたら上記の手順それぞれのベストのタイミングはいつか?これは重要です。

MNP予約取得は更新月の18日に!

18日ですよ。覚えましたか? 18日にMNP予約番号を受け取ってください。

念のため、MNP予約番号の受け取り方をお教えしますね。 やり方は2種類あります。

1、auショップに来店。
2、MNP予約受付窓口に電話。
[au携帯電話・一般電話共通] 0077-75470(無料)
[受付時間] 9:00-20:00


MNP予約番号は15日間有効です。 mineoの新規申し込みはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている状態で完了してくださいね。

18日にMNP予約番号を取得したら、すぐにmineoに申し込みしましょう。 新規申し込みはmineoホームページからできます。

一週間ぐらいでmineoからSIMカードが届きます。

月末日の午前までに説明書に沿ってMNP切り替え手続きや設定をします。

30分〜数時間以内にmineoに切り替わってauは自動的に解約になります。

MNP予約番号を取得→mineoの申し込み→auはmineoが解約

おめでとうございます!これであなたの格安SIM生活が始まります!

mineo切替の費用はいつ元が取れるか

諸費用を払っても、mineoに乗り換えたほうがお得なのか、少しは気になるのではないでしょうか?

・auだったら出費がどうなるか
・違約金払ってもmineoにしたら出費がどうなるか

数ヶ月使っていますが、mineoの料金が急に高くなったりしないので、安心して使っています。

mineo公式ホームページの"料金シミュレーター"や"乗り換えタイミング診断"はやってみましたか?

実際、2ヶ月から遅くても半年で元が取れるのではないでしょうか。

機種分割の残り代金は分割のまま毎月払うか、一括で精算してしまうかをauにMNP番号を取るときに聞かれます。
mineoに切り替え後でもauに申し出れば残りを一括で支払えます。

MNP予約番号を取るのは拍子抜けするほど簡単(所要時間10分ほど)

まず、mineo申込時に必要なMNP予約番号は、iPhoneやスマホからは取れません。
なので「電話でMNP予約受付窓口に申し込む」「auショップで申し込む」の2種類があります。
手間がかからずスピーディーな電話での手続き(10分から15分程度)がオススメです。

まずは、auに電話して15日間有効のMNP予約番号をもらいます。

[au携帯電話・一般電話共通]
0077-75470(無料)
[受付時間]
9:00-20:00

電話がつながると、注意点と解約費用(MNP発行手数料と更新月以外の解約料)の説明後、10桁のMNP予約番号を発行してもらえます。

発行時、MNP予約番号をメモるように言われますが、数分後にショートメールで通知してくれます。

MNP予約番号の取得からmineo申し込みの所要時間の目安は、おおよそ10〜15分ぐらいです。

MNP予約番号を取得したらmineoの申し込み→auはmineoが解約

私がauからmineoにMNPした際はこのような流れでした。
・ 18日にMNP予約番号を取得し、mineoで契約登録。
  (auからのMNPは、auプランのデュアルタイプ+MNP)
・ 19日に契約手続き完了メール(*)が届く。
・ 20日に出荷完了メールが届く。
・ 21日にmineoからSIMカードと契約書が届く。


(*)契約手続き完了メールが来たら、一安心。
申し込みから2日から5日(土日も含みます)かかるようです。
なので、MNP予約番号の取得とmineoの申し込みは、遅くても28日までに済ませましょう!

契約手続き完了メールの翌日に出荷完了メールが届き、更にその翌日にはSIMカードが届きます。

SIMカードの差し替えと通信設定の手順は、SIMカードと同梱されている手順書のとおりできて簡単でした。

もしmineoを検討しようと思われたら、mineoに切り替えるかは別にして、まずはいまお使いのスマホがそのまま使えるのかや、キャンペーン情報に目を通しておくのもいいですね。



mineo